LIFE

コロナウイルス 抗原検査キットを使ってみた【使用感想とレビュー】

 
コロナウイルスの影響で、以前までの生活が当たり前のように送ることのできない世の中になりました。
 
コロナウイルスは無症状もあり、自分がコロナウイルスに感染しているのかも分からず、不安にな過ごす日々が続いています。
 
今回は実際に市販で販売されているコロナウイルスの抗原検査キットを使用して、現在コロナウイルスに感染しているのかを調べてみました。
 
今後、実家に帰省する方で念のために検査して帰ろうと考えている方など、使用予定がある方はぜひ参考にしてみてください。
 

コロナウイルス 抗原検査キットを使ってみた

 

製品概要

今回、購入して使用したのはこちら
 
 
タケショウ株式会社の販売する抗原検査キットです。
 
 

本製品の特徴

  • 唾液のみでも検査可能(痛いのが苦手な方でも)
  • 特別な検査機器は必要なく、15分で検査可能
  • 99%高精度(感度98.16% 特異度100% 精度99.08)
  • 世界120ヵ国で2億テストの販売実績
  • 感染1日目でも、陽性·陰性の検査が行えます
 

抗原検査と抗体検査の違い

 
検査には抗原検査と抗体検査があります。
 
今回は抗原検査キットになり、今現在でコロナウイルスに感染しているのか否かを判断します。
 
新型コロナ 検査の主な違いと特徴
 
 
抗原検査と抗体検査の違いを理解して、購入する際などにも目的によって使い分けできるようにしましょう。
 

検査の流れ

 
注文後、自宅に郵送で届き、段ボールを空けるとこんな感じ
銀色の袋の中に検査キットがはいっています。
 
 

step
1
まずは喉の奥から検体を採取します。

 
これが非常に辛く、『おえっ』と吐きそうになることを何度か耐え、検体を採取。
 

step
2
採取した検体を検査液の中で10回ほど回し抜き取ります。

 
検体をしっかりと検査液に混ぜるようかき混ぜましょう。
 

step
3
最後に検査キットに2液ほど垂らして検査結果を待ちます。

 
 
だんだんと色が変わり始め、約15分程経過後の検査結果がこちら
 
 
こちらが結果の目安となりますので、無事陰性。
 
 

使ってみた感想

 
実際に市販の抗原検査キットを使用してみた感想は『これで本当に判断しても大丈夫?』
と思えるほど簡単に検査ができるものでした。
 
タケショウ株式会社のホームページには下記記載がありますので、ある程度の信用にはなると思います。
 

99%高精度(感度98.16% 特異度100% 精度99.08)

 
どうしても田舎の実家に帰る必要があるといった方や、家で簡易的に調べてみたいという方にとっては非常に良い検査キットと感じます。
 
ただし、しっかりとした公的証明をもらうには病院でのPCR検査が良いと言えるのでしょう。
 
抗原検査キットや抗体検査キットについては、色々とネット上でも論議がありますが、使用はあくまで個人の考えに基づき、結果は参考として捉えるのが良いと思います。
 
私は田舎の実家に帰省する際は必ず検査キットを使用して『陰性』結果が出てから帰ろうと思います。
 
今回は以上です。
 

スポンサーリンク

-LIFE

© 2021 mesoblog Powered by AFFINGER5